YOKOHAMA INTERNATIONAL PIANO CNONCERT 2016

YOKOHAMA INTERNATIONAL PIANO CNONCERT 2016

アーティスト

アーティストプロフィール

ケイト・リウ(アメリカ)

エフゲニ・ボジャノフ
ブルガリア出身。ボリス・ブロッホ氏、ゲオルク・フリードリヒ・シェンク氏に師事。
08年リヒテル国際ピアノコンクール優勝、10年エリザベート王妃国際ピアノコンクール第2位。同年ショパン国際ピアノ・コンクール第4位入賞。

これまでに、ベルリン・ドイツ響、スウェーデン放送響、RAI国立響、フィレンツェ五月音楽祭管、スイス・イタリアーナ管等と共演。16/17年は、シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管等と共演を予定している。

日本では、11年にベルリン・ドイツ交響楽団日本ツアー(指揮:佐渡裕/全国12公演)のソリストとして招かれた。12年にサントリーホールでリサイタルを開催。
15年ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。
CD「フレデリック・ショパン」が<ドイツレコード評論賞>を受賞。
【一部出演者変更 ケイト・リウ⇒エフゲニ・ボジャノフ】詳細はこちら

バラージュ・デメニー(ハンガリー)

バラージュ・デメニー
1989年ルーマニア、クルジュ=ナポカ生まれ。
ブダペストのバルトーク音楽高校でガボール・エッカートに、2009年からリスト音楽院でアンドラー シュ・ケメネスに、2011年からはブダペストとベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学で同時に学び、2013年からベルリン芸術大学でパスカル・ドゥ ヴァイヨンに師事している。


2014年シーズンにはブダペスト・スプリング・フェスティバル、リスト音楽院大ホール、ブダペスト芸術宮殿大ホール、ガスタイク・ミュンヘン、ベルリン・フィルハーモニー、ブカレスト・アテネ音楽堂といった著名な音楽祭やコンサートホールに招かれた。

2013年カール・フィルチ国際コンクール第1位、2015年ハンス・フォン・ビューロー国際ピアノコンクール第1位、同時に聴衆賞を受賞するほか、内外の国際コンクールに多数入賞。
ブダペスト、ベルリン、ブカレスト、ブリュッセル、パリのほか多くの都市でのリサイタルに登場し、共演したオーケストラ、指揮者も数多い。
(ウェブサイト→)

小林海都(日本)

小林海都
1995年横浜市生まれ。現在師事するマリア・ジョア ン・ピリス氏のもとで研鑽を積みつつ、同氏が力を注いでいる若手音楽家育成プロジェクト「パルティトゥーラ」の一員として世界各地で活動を展開している。
国内でも昨年の秋には「ベートーヴェン ピアノ協奏曲全曲演奏会」や、ピアノデュオコンサートを行った。

又、11月26日には、大阪いずみホールにて世界的ヴァイオリニスト、オーギュスタン・デュメイ氏との共演も予定されている。

これまでに、神奈川フィル、東京響、日本フィル、東京 フィル、新日フィル、リエージュ・ロイヤル・フィル、ベルギー国立管等と共演。
これまでにピアノを湯口美和、故ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、横山幸雄、田部 京子の各氏に師事。現在エリザベート王妃音楽院(ベルギー)にてマリア・ジョアン・ピリス氏に師事。

ゲオルギー・チャイゼ(ロシア)

ゲオルギー・チャイゼ
1988年サンクトペテルブルク生まれ。7歳からピアノとヴァイオリンを始め、モスクワ音楽院でセルゲイ・ドレンスキーに、ベルリン芸術大学でクラウス・ヘルヴィヒに師事。

セシリア弦楽四重奏団とのツアーや、ピアノデュオでも演奏。ボロディン弦楽四重奏団との共演は「壮大で、経験豊富な弦楽奏者たちの一音一音とマッチし、美しく説得力のある演奏を紡ぎだした」と評された。

これまでにベルリン・コンツェルトハウス、グレン・グールド・スタジオ、コンセルトヘボウ、カーネギーホールなどで演奏している。
2015年トップ・オブ・ザ・ワールド国際ピアノコンクール第1位、2009年ホーネンス国際ピアノコンクール第1位。

ロフォーテン国際室内楽フェスティバルではアンドラーシュ・シフの代役としてピンカス・ズーカーマン指揮カナダ国立芸術センター管弦楽団とラフマニノフ≪協奏曲第2番≫を演奏し、「明晰で力強く、うわべの美しさを排した演奏」と評された。
(ウェブサイト→)

高関 健 (指揮)

ken takaseki

京都市交響楽団常任首席客演指揮者、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者。
広島交響楽団音楽監督・常任指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、大阪センチュリー交響楽団常任指揮者、群馬交響楽団音楽監督、札幌交響楽団正指揮者などを歴任。
サンクトペテルブルグ・フィル定期演奏会で聴衆や楽員から大絶賛を受けるなど国内はもちろん海外への客演も多い。
オペラでは新国立劇場公演「夕鶴」、大阪カレッジオペラ「ピーター・グライムズ」などで好評を博し、作曲家やソリストからも絶大な信頼を得る。渡邉曉雄音楽基金音楽賞(1996年)、齋藤秀雄メモリアル基金賞(2011年)を受賞。
東京芸術大学音楽学部指揮科教授。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

1970年に発足し、1978年7月に財団法人、2014年公益法人への移行にあたっては、神奈川県・横浜市をはじめとする自治体、企業、個人から多くの寄付を受け、公益財団法人に認定された。
神奈川県の音楽文化創造をミッションとして、神奈川県全域を中心に幅広い活動を続けている。音楽教育にも積極的で、子どものためのコンサートを各地で開催。
神奈川フィルのメンバーと児童・生徒との音楽的交流を通して音楽の魅力を伝えるとともに次代の神奈川フィルのファンを増やしていく取り組みとして好評を得ている。
そのほか養護施設等を対象としたボランティア・コンサートや出張コンサートも毎年開催している。 これまでに「安藤為次教育記念財団記念賞」(1983)、「神奈川文化賞」(1989)、「NHK地域放送文化賞」、「横浜文化賞」(2007)を受賞。
Contact

お問い合わせ

チケットに関するお問い合わせ

横浜みなとみらいホールチケットセンター

045-682-2000

出演者募集に関するお問い合わせ

横浜みなとみらいホール

045-682-2020

mail:mmh@yaf.or.jp

主催

横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

共催

  • 横浜アーツフェスティバル実行委員会
  • YOKOHAMA OTOMATSURI

企画

横浜市招待国際ピアノ演奏会企画委員会

協賛

  • 日本マクドナルド株式会社
  • コカコーラ
  • 株式会社ヤマハミュージックジャパン
  • 日本ゾーディアック株式会社

協力

  • 特定非営利活動法人 ジャパンハート

支援

  • 文化庁 平成28年度劇場・音楽堂等活性化事業
  • 文化庁 平成28年度劇場・音楽堂等活性化事業

後援

  • 一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

ページトップへ

English