YOKOHAMA INTERNATIONAL PIANO CNONCERT

YOKOHAMA INTERNATIONAL PIANO CNONCERT

アーティスト

アーティストプロフィール

桑原志織
1995年東京生まれ。2018年東京藝術大学ピアノ専攻首席卒業、伊藤恵氏に師事。宗次德二特待奨学生第1期生。16歳で東京音楽コンクール2位。福田靖子賞優秀賞。

藝大1年次に日本音楽コンクール2位及び岩谷賞(聴衆賞)。マリア・カナルス国際、G. B. ヴィオッティ国際、ブゾーニ国際にてそれぞれ2位、ブゾーニ作品最優秀演奏賞受賞。2021年第16回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール(イスラエル)では、日本人として44年ぶりの上位入賞となる第2位入賞を果たした。

ドイツ、イタリア、プラハ、ウィーン、ホノルル等、内外のリサイタルや音楽祭に多数出演。 ドヴォルザークホール(プラハ)でのコンチェルト演奏等、主要オーケストラとの共演も多い。

2018年よりクラウス・ヘルヴィッヒ氏に師事し、ベルリン芸術大学大学院にて研鑽を積んでいる。江副記念リクルート財団奨学生。

 

ケイト・リウ
2015年、第17回ショパン国際ピアノ・コンクール第3位、マズルカ賞受賞。 1994年シンガポール生まれ。シカゴ音楽院を経て、カーティス音楽院でロバート・ マクドナルドの指導の下で研鑽を積み、ジュリアード音楽院で同氏およびヨヘベド・ カプリンスキーに師事、修士号およびアーティスト・ディプロマを取得。

これまでにソリストとしてニューヨークのカーネギー・ホール(ワイル・リサイタル・ホール)、ワシントンDCのケネディ・センターやフィリップス・コレクションなどに出演。

また、クリーヴランド管弦楽団、モントリオール交響楽団、読売日本交響楽団等と共演している。

2016年にはポーランド国立ショパン協会のレーベルからショパン作品集をデビュー・アルバムとしてリリースした。

 

ダニエル・チョバヌ
1992年生まれ。2017年のアルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクール(イスラエル)第2位及び聴衆賞受賞で一躍、国際的な注目を集める。

ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンにはラドゥ・ルプーの代役に抜擢され、以後ライプウツィヒ・ゲヴァントハウス・オーケストラやロイヤル・フィルハーモニー・オーケストラなどと共演。2010年にロイヤル・フェスティヴァル・ホールにデビュー。

ミュンヘンのガスタイク、ヴィーン・コンツェルトハウス、ザルツブルク・モーツァルテウム、ラジオ・フランス・オーディトリウムなどでリサイタルを行う。

スコットランド王立音楽院を経て、パリ・エコール・ノルマルでマリアン・リビツキ、ベルリン芸術大学でパスカル・ドゥヴァイヨンおよびマルクス・グローに師事。

2017年に故郷でネアムツ音楽祭を創設。

 

ジャン・チャクムル
2018年に開催された第10回浜松国際ピアノコンクールに優勝、同時に室内楽賞も受賞。

2017年にはスコットランド国際ピアノコンクールで優勝。ロンドンのウィグモア・ホールなど世界各地のコンサートホールで、またロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団などとの共演で国際的に活躍している。

日本では札幌交響楽団、東京交響楽団、東京フィル、名古屋フィルなどと共演した。2020年10月にBISレコードから発売された最新SACD『シューベルト/リスト:白鳥の歌』は国際的な評論家から高い評価を得ている。このアルバムで、2021年1月にICMA賞(国際クラシック音楽賞)でヤング・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した。1997年トルコの首都アンカラ生まれ。現在ヴァイマル音楽大学のグリゴリー・グルツマン教授のもとで研鑽を積んでいる。
Contact

お問い合わせ

チケットに関するお問い合わせ

横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター

045-682-2000

(電話予約 月曜~木曜 11:00~16:00(休日・休業日を除く))

主催

横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

共催

  • 横浜市

協賛

  • 株式会社ヤマハミュージックジャパン

    株式会社ヤマハミュージックジャパン
  • 日本ゾーディアック株式会社
  • サカモト・ミュージック・スクール

助成



  • 文化庁文化芸術振興費補助金
    (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)❘ 独立行政法人日本芸術文化振興会

後援

  • 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

企画

横浜市招待国際ピアノ演奏会企画委員会

ページトップへ

English